細菌性角膜炎の症状とその原因とは?

角膜感染症

カラコンだけに限らず、一般的なコンタクトレンズでも、取り扱い方を間違えると角膜感染症にかかってしまうことがあります。

 

角膜感染症でも、「細菌性角膜炎」と呼ばれるものの症状は

  • 目が強く痛む
  • 目やにが多く出る
  • 目が真っ赤に充血する

などなどで、どれかひとつでも当てはまるのなら、すぐに眼科を受診することをおすすめします。

 

コンタクトレンズを洗面所の上に直接おいたりしていませんか?

 

洗面所には多くの菌がうようよしているところです。細菌だけでなく、カビやアカントアメーバなども角膜感染症の原因になりますので、コンタクトレンズの取り扱いは、説明書をきちんと読んで正しく行うようにしてください。

 

特に、アカントアメーバ角膜炎が増加傾向にあるようです。

 

お風呂やサウナ、プールなどにコンタクトをしたまま入るのは、やめておいたほうが無難です。

 

どうしても見えないと不安ということであれば、メガネを利用するようにしてくださいね。